複数ページの文書に便利な縮小表示

「今 1ページ目にカーソルがあるけど、4ページ目にカーソルを移動したい」
複数ページの文書では、こういったことはよくあると思います。
でも、ページ数が多くなればなるほど、垂直スクロールバーの下にある[次のページ]ボタンで移動するのは面倒!

複数ページの文書に便利な縮小表示1 そんな時に便利なのが[縮小表示]。
画面の左端に、文書内のページを縮小して一覧表示してくれる機能です!
メニューバー[表示]から[縮小表示]をクリックします。

複数ページの文書に便利な縮小表示2 画面の左端に、ページの一覧が表示されました!

複数ページの文書に便利な縮小表示3 縮小表示されたページの一覧で、目的のページをクリックすると、そのページが表示され、そのページの先頭にカーソルが移動します。

複数ページの文書に便利な縮小表示4 ページ数が多すぎて、1画面にもっと多くのページを一覧表示させたい場合には、縮小表示の境界線にマウスポインタを持っていき、マウスポインタが左の図のような形になったら、右にドラッグすると、

複数ページの文書に便利な縮小表示5 縮小表示の領域が大きくなります。
反対方向にドラッグすれば、領域を狭くできます。

縮小表示を閉じるには、もう一度メニューバー[表示]から[縮小表示]をクリックします。

スポンサーリンク