切り取り線も作れる!段落罫線

切り取り線も作れる!段落罫線2-1 実は表の罫線変更の方法で、段落にも罫線が引けます。
これを使えば、下の図のように文書のタイトル部分を工夫した印象にしたり、 切り取り線を作ることもできますヨ。

切り取り線も作れる!段落罫線2-2 まずは罫線を引きたい段落を範囲選択します。
この時、段落記号も含めて範囲選択するのがポイントです。

ちなみに、表の罫線変更はこんな方法でした。

  1. ここに対して(範囲選択)
  2. この線を(線の種類を選ぶ)
  3. この太さで(線の太さを選ぶ)
  4. 何色で(線の色を選ぶ)
  5. ここに引く(線を引く場所を選ぶ)

切り取り線も作れる!段落罫線2-3 これと全く同じ手順で、図のように[罫線]ツールバーを操作していけばいいわけです。

切り取り線も作れる!段落罫線2-4 選択した段落に罫線を引くことができました!
あとはで中央揃えにするなど、体裁を整えればOKです!


切り取り線も作れる!段落罫線2-6 こんな風に段落罫線を使って、お名前の記入欄を作ることもできます。

切り取り線も作れる!段落罫線2-7 段落を範囲選択した後、

切り取り線も作れる!段落罫線2-8 先程は選択した段落を囲むように罫線を引いたわけですが、 今回は選択した段落の「下」に罫線を引けばいいわけです。


切り取り線も作れる!段落罫線2-9 ということは、「キリトリ線」と入力した段落の「下」に、

切り取り線も作れる!段落罫線2-10 点線を引けば切り取り線になるわけです!

切り取り線も作れる!段落罫線2-11 あとは「キリトリ線」の文字をで中央揃えにして、 お好みで「キリトリ線」の段落の行間を狭めれば、 「キリトリ線」の文字と罫線がくっついて、更に切り取り線らしく見えます!

スポンサーリンク