行間 「最小値」と「固定値」の違い

行間 「最小値」と「固定値」の違い3-1 行間の設定をする際、 [最小値]や[固定値]を使うと行間をpt単位の数値で設定できます。
そこで出てくるのが「最小値」と「固定値」の違い。
固定値]は行間を絶対にその数値にしますよという意味なので、

行間 「最小値」と「固定値」の違い3-2 設定した行間の高さでは表示できない大きな文字があると、こんな風に欠けてしまいます。


行間 「最小値」と「固定値」の違い3-3最小値]は最低何ptにしてくださいよ、という最低ラインを設定するイメージです。
この時、行間はグリッド線にも関係してきてしまうので設定してもうまくいかない時には [1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる]のチェックをはずします。

行間 「最小値」と「固定値」の違い3-4 設定した行間の高さで表示できない大きな文字があっても、その行は自動で調整されます!

「最小値」と「固定値」の違いがOKになったところでじゃぁ一体、何ptに設定すれば自分の思い通りの行間になるのかということになりますが、それは行間って何?と、行間をピタッと狭めるテクニックがお役に立てると思います。

スポンサーリンク