行間の設定

行間の設定2-1 行間の設定をしたい場合は
まず、設定したい段落を範囲選択します。

行間の設定2-2 メニューバー[書式]から[段落]をクリックし、

行間の設定2-3 [行間]で好みのものを選択します。
1行分、2行分といった行数文の設定の他に、 [最小値]や[固定値]を選択した場合には、隣の[間隔]欄にpt単位で行間の数値を設定できます。
ただ、この場合、Wordでは行間はどこのことを指しているのかを知っておかないと、なかなかうまく設定できません。

行間の設定2-4 また、1行分、1.5行分、2行分といったものはリストから選択できますが、3行分、4行分といった設定をしたい時には[倍数]を選択し、隣の[間隔]欄に何行分に設定したいのかを数値指定すればOKです。
今回は[1.5行]を選択してみました。
行間が広がっていることが分かります!

行間の設定2-5 設定したい段落を範囲選択した後、[書式設定]ツールバーにあるボタンでも行間を設定できます!
【Word2000】
Word2000では[拡張書式設定]ツールバーに[行間1]、[行間1.5]、[行間2]というボタンがあります。