Wordでチェックボックスも!フォームフィールド

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド1 相手に文書を渡して入力してもらうとき、入力が苦手な方もいらっしゃるでしょう。

そんな時、入力に制限をかけられる『テキストボックス』、 [▼]でリストが表示される『ドロップダウンリスト』、 クリックでチェックをつけるだけの『チェックボックス』で 相手の負担を軽減しましょう!

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド2 そしてこれらフォームフィールドを作る場合には、[フォーム]ツールバーを使っていきます。
更に[フィールドの網掛け表示]ボタンを押しておくと、フィールドが網掛け表示されて作業しやすくなります。

テキストボックス フォームフィールド

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド4 まずは単純な入力欄、『テキストボックスフォームフィールド』を作ってみます。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド3 フィールドを作りたい箇所に文字カーソルを置き、[フォーム]ツールバーの[テキストボックスフォームフィールド]ボタンをクリックします。

これで入力欄の完成です。(笑)
ただし、この入力欄はそのままだと何文字でも入力することができます。
そこで、この欄に入力できる文字に規制を加えます。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド5 入力欄(テキストボックスフォームフィールド)を選択し、 [フォームフィールドのオプション]ボタンをクリックします。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド6 [種類]で数字を入れる欄なのか、文字を入れる欄なのか、などを選ぶことができます。
更に[最長文字数]も指定することができます。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド7 そして[規定の文字列]でテキストボックスに最初から表示される文字も設定できます。
[文字列の形式]で文字形式も設定可能です。
左の例では「全角文字」を指定しているので、半角文字は入力できなくなります。
【Word2000】
Word2000では[文字列の形式]は[文字列書式]となります。


Wordでチェックボックスも!フォームフィールド8 これでテキストボックスの完成です。
[規定の文字列]を設定しておくと最初から設定した文字が表示されているのが分かります。

しかし、フォームフィールドは作成しただけでは機能しません
後に[文書の保護]をしないと機能しないのですが、
それは後にまわして実際に動作した場合の動きを見てみましょう。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド9 図は[最長文字数]が「10」、[文字列の形式]を「全角文字」に設定したテキストボックスです。
わざとらしく(笑)、半角で10文字を越える文字数で入力してみると・・・

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド10 自動的に全角になり、10文字を越える分が削除されました。

ちなみにうまく動作しない場合はこのページの最後をお読みください。

ドロップダウン フォームフィールド【ドロップダウンリスト】

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド11 ドロップダウンリストを作りたい場合は、作りたい箇所に文字カーソルを置き、[ドロップダウンフォームフィールド]ボタンをクリックします。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド5 更に先程と同様、[フォームフィールドのオプション]ボタンをクリックし、設定を行います。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド12 リストに加えたい文字を入力し、 [追加]ボタンを押すと、

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド13 項目一覧に追加されます。
この操作を繰り返し、リストに表示したい項目を一つずつ追加していき、 最後に[OK]ボタンをクリックします。

ちなみにくどいようですが(笑)、まだこの段階ではリストは動作しません。ちょっとだけ我慢して(笑)、最後までお読みください。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド15 そしてドロップダウンリストを作ったのに [▼]が表示されなくても心配ありません。

チェックボックス フォームフィールド

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド16 チェックボックスを作りたい場合は、作りたい箇所に文字カーソルを置き、[チェックボックスフォームフィールド]ボタンをクリックします。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド5 そして[フォームフィールドのオプション]ボタンをクリックし、設定を行います。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド17 最初のチェックボックスの規定値を、オンにするのか、オフにするのか、[規定値の設定]で選択できます。
最後に[OK]ボタンをクリックします。

もちろんチェックボックスを作っても、まだこの段階では動作しません
いよいよフォームフィールドを有効にすべく、最後の仕上げを行います。

最後の仕上げ!【文書の保護】

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド19 最後にこれらフォームフィールドの動作を有効にします。
[フォームの保護]ボタンをクリックします。

ここで初めてドロップダウンリストやチェックボックスが使えるようになります。
更に、文書が変更できないよう、フィールド以外の部分(普通の文字の部分)に保護がかかります。

Wordでチェックボックスも!フォームフィールド20 実際にフォームに入力する際、[文字列の形式]を「全角文字」に指定したテキストボックスに半角文字を入力してしまったのに全角にならない、とか、ドロップダウンリストの[▼]が表示されない場合は、[Tab]キーで各フィールド間を移動していくとうまく動作していることが確認できます。

スポンサーリンク