Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users 編集記号
Word・ワード
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   Word・ワード   »   画面表示   »   編集記号の表示/非表示
編集記号の表示/非表示
Wordのいろんな技を使う上で欠かせないのが編集記号の表示/非表示。
編集記号は印刷されるものではなく、Wordでの作業中に目安として使う記号です。

[Enter]キーを押して改行すると表示される
改行マーク(段落記号)は、普段よく目にしていますが、
[標準]ツールバーの[編集記号の表示/非表示]ボタンをクリックすることで
もっとたくさんの編集記号を確認することができます。

例えばこんな風に入力してある文字も
編集記号を表示すれば

四角が1つ表示されました!
この四角は全角スペースという意味で、
それが1つ表示されているので、
全角スペースが1コ入力されていることを知ることができます。

ちなみに半角スペースの場合には
このような点が表示されます。

一見スペースがたくさん入力されているように
見えるこんな文章も、

スペースではなく、タブが設定されていると
編集記号を見て判断できます。
その他にも改ページが入っている位置には
このような記号が表示されますし、


セクション区切りが入っている場合には
こんな記号が表示されます。

改ページやセクション区切りを削除する時には
これらの記号を表示していないと作業できませんから、
編集記号の表示/非表示は必ず覚えておきたいテクニックです。

もちろん、邪魔な時には[編集記号の表示/非表示]ボタンをもう一度クリックしてオフにすれば
編集記号を非表示にできますので、
必要に応じて表示/非表示を切り替えて使っていきます。
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   Word・ワード   »   画面表示   »   編集記号の表示/非表示
Word 人気BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
Amazon Word本
よくわかるMicrosoft Office Word 2003ドリル
富士通オフィス機器株式会社
よくわかるMicrosoft Office Word 2003ドリル
FOM出版 2004-02
売り上げランキング:
58753
おすすめ平均
star

star
実務力が、確実に身に付きます。

star
じっくり学びたい方にお勧め

Amazonで詳しく見る

by G-Tools
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |