ドロップキャップ:先頭文字を大きく

ドロップキャップ:先頭文字を大きく1 先頭文字を大きくしたこんなレイアウト。
雑誌などでよく見かけるステキなレイアウトです。
え?フォントサイズを大きくするだけじゃないか、ですって?
いえいえ、それは違います。

ドロップキャップ:先頭文字を大きく2 先頭文字のフォントサイズを大きくする方法だとこんな風になってしまいます。
どう見ても不恰好。(笑)

ドロップキャップ:先頭文字を大きく3 Wordのドロップキャップを使うと、残りの文字が大きくした文字の脇に回りこみます。
これがフォントサイズをただ大きくするのとは違う点です。 早速このドロップキャップを設定してみましょう!

ドロップキャップ:先頭文字を大きく4 まず、先頭の文字を大きくしたい段落の中に文字カーソルを置きます。

ドロップキャップ:先頭文字を大きく5 メニューバー[書式]から[ドロップキャップ]をクリックします。

ドロップキャップ:先頭文字を大きく6 大きくした文字を本文内に配置するのか、余白に配置するのかを選びます。
また、大きくした文字の回りに何行分を回り込ませるのかを設定します。
[OK]ボタンをクリックすると・・・

ドロップキャップ:先頭文字を大きく7 レイアウト枠という特別な枠の中に先頭文字が大きくなった状態で配置されます!
もちろん、普通の文字と同じように文字の色などを変えることもできますよ。

このドロップキャップは、『段落』の先頭文字を大きくする機能です。
『行』の先頭文字を大きくする、というわけではありません。

ドロップキャップの解除

ドロップキャップ:先頭文字を大きく8 ドロップキャップを解除したい場合には、解除したい段落内に文字カーソルを置いた後、設定の時と同様メニューバー[書式]から[ドロップキャップ]をクリックし、[なし]を選べば解除できます!

スポンサーリンク