日付を簡単挿入!【入力編】

今日の日付を入力する際、あれ?今日って何日だっけ?という風にカレンダーを見る必要はありません。
そして日付は全部入力する必要もないんです!

日付を簡単挿入!【入力編】4 「へいせい」とだけ入力し、漢字に変換、確定すると・・・
図のように「今日の日付を入れていいですか〜?」と、黄色いポップアップが表示されます。
[Enter]キーを押せば、

日付を簡単挿入!【入力編】5 「平成」しか入力していないのに今日の日付の入力完了です!

日付を簡単挿入!【入力編】8 「平成」だけでなく、今日の西暦4桁の数字を入力、確定すれば西暦での日付もポップアップされます!
ちなみに、今日ではない日付を入力したい場合には、 このポップアップが表示されても[Enter]キーは押さずに、そのまま続きの月日を入力します。

更にこの日付は更新される日付ではありません。
翌日この文書を開いたら勝手に翌日の日付に変わるような、 更新される日付を入れたい場合には日付を簡単挿入!をご覧ください。

そしてこの技の存在を覚えると、 「平成」と入力後「あれ〜?ポップアップが出ない!」という方も続出します。(笑)
「平成」と入力後、[Enter]キーで変換を確定しなければポップアップは表示されませんので、お気をつけください。
それでも出ない!という方はWordの設定が変わっていると思われますので下記をどうぞ。

日付のポップアップと設定の関係

日付を簡単挿入!【入力編】6 先程の日付の入力簡単技はWordのこの設定に関係があります。
メニューバー[ツール]から[オートコレクトのオプション]をクリックします。
【Word2000】
[ツール]−[オートコレクト]になります。

日付を簡単挿入!【入力編】7 [定型句]タブの[登録名の先頭の数文字の入力で候補を表示する]にチェックが付いていると 先程のポップアップが表示されるんです。
もしこの機能がウザイ!という方はこのチェックをはずせばOKです。
【Word2000】
[登録名の先頭の数文字の入力で、定型句をポップヒントで表示する]になります。

スポンサーリンク