カレンダーウィザード

社内にちょっと貼っておくような、予定表代わりのカレンダー。
カレンダーウィザードを使えば、簡単に立派なカレンダーができるんです!

まずはメニューバー[ファイル]から[新規作成]をクリックすると

画面右側に[新しい文書]作業ウィンドウが表示されます。
この中から[このコンピュータ上のテンプレート]をクリック。
【Word2002】
[このコンピュータ上のテンプレート]は Word2002では[標準のテンプレート]になります。
【Word2000】
Word2000には作業ウィンドウが無いので、すぐに次のダイアログボックスが表示されます。

カレンダーウィザード1 表示されたダイアログボックスの[その他の文書]タブをクリックし、[カレンダーウィザード]を選択します。

カレンダーウィザード2 カレンダーウィザードが起動するので、[次へ]ボタンをクリックし、作成に取り掛かりましょう!

カレンダーウィザード3 好みのカレンダーのデザインを選択し、次へ進みます。

カレンダーウィザード4 縦・横の用紙の向き、後から自分の好きな図を入れられるようなスペースを空けるかどうかを指定し、次へ進みます。

カレンダーウィザード5 何月分のカレンダーを作るのかを指定します。
12月分だけ、というようにひと月だけの分を作りたい場合には、開始月と終了月に同じ月を指定すればOKです。

カレンダーウィザード6 これで[完了]ボタンをクリックすれば、あっという間にカレンダー作成完了!!
カレンダーは表として作られているので、更に手を加えたい場合は、表の機能を使っていろいろ変えてみてください。

スポンサーリンク