Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users リハーサル
PowerPoint・パワーポイント
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   PowerPoint・パワーポイント   »   プレゼンテーション   »   リハーサルしてますか?
リハーサルしてますか?
大事なプレゼンテーションをぶっつけ本番!
う〜ん、私はそんな恐ろしいことできません。(笑)

『間』をうまく取ることができず、予定時間よりかなり早く話し終わってしまったり、
スライドをめくりすぎてしまい、元に戻せずあたふた・・・
人の目に『飲まれる』こともありますし、
緊張で手が震えてクリックしすぎた、なんて日常茶飯事。
そんな細かい失敗に更に飲まれて話すスピードがどんどん速くなる・・・

でもPowerPointにはそれぞれのスライドにどれ位の時間をかけたのか、
全体でどれ位の時間がかかったのかを計るリハーサル機能が準備されています!


リハーサルをしたいファイルが開かれた状態で
メニューバー[スライドショー]から
[リハーサル]をクリックします。

スライドショーが始まり、[リハーサル]ツールバーが表示されます。

上の図のように、ツールバー中央部にある時間が、
現在表示しているスライドにかかっている時間、
右側の時間が全体の時間です。

そして、[リハーサル]ツールバーのこれらのボタンを使って
本番同様に話しながらリハーサルを進めていきます。
次のスライドに移る時にクリックします。
普段のスライドショー実行時と同様、
スライド上でクリックしたり、スライドショーをスマートにの技を使ってもOKです。
ちょっとタイマーを止めたいな、といった時にクリックします。
もう一度クリックすれば再開します。
表示されているスライドだけ
もう一度最初から計り直したい、といった時にクリックします。

但しスライドショーをスマートにの、ペンでスライド上に書き込む技を使ったり、
画面を黒くする技を使うと、
元のマウスポインタや、通常の画面に戻すまで、
その間は一時停止状態として計測時間には含まれません。

最後まで話終わって一番最後のクリックをすると

上のようなメッセージが表示されます。
ここで[はい]をクリックすると、
今計測した時間で自動的にスライドが切り替わるようになります。
それが嫌な場合は[いいえ]をクリックします。

本番では何が起こるか分かりません。
緊張で咳払いをしている間にスライドが自動で変わってしまった!
なんてことを避けるためにも(笑)、
私のオススメは[いいえ]です。

でも[はい]を押してしまって、自動で切り替わるように設定してしまっても
後から解除することはもちろん可能です。
そんな場合は画面切り替えで、
[画面切り替えのタイミング]の[自動的に切り替え]を解除すればOKですヨ。
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   PowerPoint・パワーポイント   »   プレゼンテーション   »   リハーサルしてますか?
PowerPoint BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
PowerPoint本
説得できるプレゼンの鉄則 PowerPoint徹底活用編―ライバルに差を付ける「プロ」の技はこう使う
永山 嘉昭
説得できるプレゼンの鉄則 PowerPoint徹底活用編―ライバルに差を付ける「プロ」の技はこう使う
日経BP社 2002-01
売り上げランキング:
31742
おすすめ平均
star

star
サポート役

star
Power Point に自信がもてます!

star
「見栄え良いプレゼン資料」が短期間で作れます

Amazonで詳しく見る

by G-Tools
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |