Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users スライドショー
PowerPoint・パワーポイント
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   PowerPoint・パワーポイント   »   保存・印刷   »   スライドショー開始をダブルクリックで
スライドショー開始をダブルクリックで
スライドショーを開始するには
  • メニューバー[表示]−[スライドショー]
  • メニューバー[スライドショー]−[実行]
  • [F5]キー
と、いろんな方法がありますが、
いずれもファイルを開いてからこれらのボタンを使うため、
見せる相手に編集画面が見えてしまうことになります。
プロジェクターで映すときなんかは、もたもたしたように見えてちょっとカッコ悪い気もします。(笑)

でも!保存する際にひと工夫すれば、
アイコンをダブルクリックするだけで、すぐにスライドショーが始まるようできるんです!


メニューバー[ファイル]から
[名前をつけて保存]をクリックします。

[保存先]、[ファイル名]の指定は普通の保存と一緒。
そして[ファイルの種類]で「PowerPoint スライドショー」を選択し、
[保存]ボタンをクリックします。


規定の状態では、[ファイルの種類]が「プレゼンテーション」になっているので、
保存した後のアイコンは左の図のようになり、
ダブルクリックすればPowerPointの編集画面の状態で開きます。
拡張子は「.ppt」になります。

ファイルの種類を[PowerPoint スライドショー]で保存すると、
アイコンは左の図のようになり、
ダブルクリックするとPowerPointのスライドショーの状態で開きます。
拡張子は「.pps」になります。

「PowerPoint スライドショー」の形式で保存した文書を編集したい場合には、
拡張子を「ppt」に変更すればいいのですが、
わざわざ直すのも面倒なので、
編集が終わるまではいつものように保存し、
もう編集しないよ、という段階になって
改めて「PowerPoint スライドショー」の形式で保存するのがいいかな、と思います。
スライドショーをスマートに
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   PowerPoint・パワーポイント   »   保存・印刷   »   スライドショー開始をダブルクリックで
PowerPoint BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
PowerPoint本
100%成功を勝ちとるためのプレゼンテクニック―PowerPoint徹底活用!!企画立案から、制作、実施、評価まで
有馬 勝志
100%成功を勝ちとるためのプレゼンテクニック―PowerPoint徹底活用!!企画立案から、制作、実施、評価まで
ソフトバンククリエイティブ
2002-05
売り上げランキング:
364499
おすすめ平均
star

star
表紙がいけてる

Amazonで詳しく見る

by G-Tools
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |