スライドの選択

スライドの選択1 PowerPoint2002以降では[標準]表示モードの画面左端でスライドが一覧表示されます。

スライドの選択2 また、PowerPoint2000なら[標準]表示モードで一覧は表示されないので、 [スライド一覧]表示モードで全スライドを一覧表示で見渡せます。
この表示モードはいずれのバージョンにも用意されています。

スライドを1枚選択したいだけなら、 一覧から選びたいスライドをクリックするだけで簡単ですが、 複数のスライドを選択する場合にはこんな技を使います。


スライドの選択3 連続したスライドを選択する場合】
(例:2枚目のスライドから5枚目のスライドを選択)
まず、選択したい先頭のスライド(この場合は2枚目のスライド)をクリックで選択します。

スライドの選択4 [Shift]キーを押したまま、 選択したい最後のスライド(この場合は5枚目のスライド)をクリックすればOKです!
[Shift]キーは「から」という意味と考えるといいですね!


スライドの選択5 離れたスライドを選択する場合】
(例:2枚目のスライド5枚目のスライドを選択)
まず、選択したい1つ目のスライド(この場合は2枚目のスライド)をクリックで選択し、 [Ctrl]キーを押したまま、
次のスライド(この場合は5枚目のスライド)を選択すればOK!
[Ctrl]キーは「」という意味と考えるといいですね!
この時、1番最初に選ぶスライド(この場合2枚目)を選ぶ時から[Ctrl]キーを押すのはNGです。
2枚目以降のスライドを選ぶ時から[Ctrl]キーを使います。

スポンサーリンク