Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users アニメーション
PowerPoint・パワーポイント
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   PowerPoint・パワーポイント   »   アニメーション・効果   »   アニメーションの設定
パワーポイントのアニメーション設定
スライド中の図形やプレースホルダに、動的な表現を加えたい時には
アニメーションを設定します。
自分の説明のタイミングに合わせて図形をシュワ〜っと登場させるなど、
様々な効果が設定できるようになっています。

ちなみにアニメーション機能は
PowerPoint2002で大幅に改良されているので、
アニメーション機能をたくさん使いたい方には
PowerPoint2002以降のご使用がオススメです。

まずはアニメーションを設定したい
図形やプレースホルダを選択します。

メニューバー[スライドショー]から
[アニメーションの設定]をクリックすると、

画面右側に
[アニメーションの設定]作業ウィンドウが
表示されます。

【PowerPoint2000】
[アニメーションの設定]ダイアログボックスが表示されます。
[効果]タブで好みのアニメーションを
選択します。

この作業ウィンドウの
[効果の追加]ボタンをクリックすると、

まずはアニメーションの種類が
表示されます。
この中から設定したい
アニメーションの種類に
マウスポインタを合わせます。
ちなみにアニメーションの種類はそれぞれこのような分類があります。
開始 これを設定した図形などは最初は非表示になっていますが、
アニメーションがスタートすると動きながら「登場」します。
最初はネタバレしないように非表示にしておいて、
説明のタイミングに合わせて表示させたい時などに使います。
強調 これを設定した図形などは最初からスライドに表示されています。
アニメーションがスタートすると動き出します。
説明のタイミングに合わせて「チカチカッ」とさせて
「今ここを説明していますよ」と視線を集めたい時などに使います。
終了 これを設定した図形などは最初はスライドに表示されていますが、
アニメーションがスタートすると動きながら消えていきます。
[開始]アニメーションの「登場」に対して
この[終了]アニメーションは「退場」といったところです。
説明が終わった後、それがいつまでも注目されないよう
消したいときなどに使います。
アニメーションの
軌跡
設定した線の跡をたどるように図形を動かすことができます。
線路をスライドの中に引いて、その線路の通りに図形が動く、
といったイメージです。

アニメーションの種類に
マウスポインタを合わせると、
その分類のアニメーションが
一覧表示されます。
この一覧は最近使ったものが
表示されるようになっているので
一覧に無ければ
[その他の効果]をクリックすると

ダイアログボックスが表示され、
選択した分類の
すべてのアニメーションの中から
選ぶことができます。

それがどんな動きか分からなくても、
ダイアログボックス左下の
[効果のプレビュー]に
チェックが付いていれば
アニメーションを選択するだけで
画面上でどんな動きになるのかを
確認できます。

好みのアニメーションを選択し、
[OK]ボタンをクリックします。

これでアニメーションの設定ができました!
設定したものの脇には
アニメーションが設定されていますよ、という合図が
数字で表示されます。
左の図なら「1」と表示されているので
「1番目に動きます」という合図です。

作業ウィンドウにも
設定したアニメーションの状態が表示されます!

ここまでの操作を繰り返して、
動かしたいもの全てにアニメーションを設定していきます。
【PowerPoint2000】
PowerPoint2000では図形の脇に順序を表す数字は表示されません。
また、作業ウィンドウが無いので上図のようなアニメーションの設定状態も表示されません。


ここで注意したいポイントが!
アニメーションを選ぶ際、
最近使用した一覧から選ぶと
すぐにそれが設定されてしまいます。

その後、「あ、やっぱり違うものがいいな」と
また一覧から選び直してしまうと、
選択した図形のアニメーションを変更するのではなく、
同じ図形にもう1つ新たにアニメーションを
追加してしまうことになるので、

選ぼうとしているものが
どんな動きか分からない時には
[その他の効果]ボタンをクリックして
ダイアログボックスから選択した方が、
設定前にプレビューできて安心です。


また、複数の図形が
同時に同じ動きをするように設定したい時には
図形を複数選択して
アニメーションの設定をすればOKです。

【PowerPoint2000】
同時に動かしたい図形をグループ化してから
アニメーションを設定します。

左の例なら
1番目の動きが終わった後、
2番目に動くものが2つあることが分かります。

作業ウィンドウを見ても、
2番目に動くものが2つあることが分かります!
アニメーションの再生

実際、どんな風に動くのかを確認するには
[スライドショー]表示モードで確認できます。

更に[アニメーションの設定]作業ウィンドウの下にある
[再生]ボタンをクリックすれば
作業中の画面のままアニメーションを再生できますし、
[スライドショー]ボタンで
わざわざ表示モードを切り替えなくても
手軽にスライドショーを実行することができます。
アニメーションの変更と削除
アニメーションを一時的に解除
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   PowerPoint・パワーポイント   »   アニメーション・効果   »   アニメーションの設定
PowerPoint BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
PowerPoint本
すごいPowerpoint2003
井上 香緒里
すごいシリーズ編集部
平田 幸一
すごいPowerpoint2003
インプレス 2005-07-01
売り上げランキング:
99682
おすすめ平均
star

star
レベルアップには適切です☆

star
「すごい」?綺麗なプレゼンシートが出来ると思います。

Amazonで詳しく見る

by G-Tools
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |