グラフにアニメーション

グラフにもアニメーションを設定することができます。
更にちょっとした工夫で、グラフの棒を1本ずつ表示させることなどもできるんです!

グラフにアニメーション1 まずは、グラフを選択し、 パワーポイントのアニメーション設定の要領で好みのアニメーションを設定しておきます。
【PowerPoint2000】
グラフを選択後、メニューバー[スライドショー]−[アニメーションの設定]、 [グラフの効果]タブでアニメーションを選択します。

この時、グラフ編集専用画面のMicrosoftGraphになっている方は、 グラフ編集の大前提のように、通常の画面に戻してからアニメーションを設定します。

グラフにアニメーションを設定しただけでは、グラフ全体が1つのかたまりとして動きます。
グラフの棒を1本ずつ表示させたい、など、グラフの部品を別々に動かすためには 更に下のような設定が必要です。

グラフにアニメーション2 画面右側の[アニメーションの設定]作業ウィンドウには 現在グラフに設定されているアニメーションが表示されています。
[▼]をクリックし、[効果のオプション]をクリックします。

グラフにアニメーション3 [グラフアニメーション]タブの[グループグラフ]の一覧から グラフを何別に動かしていくのか、好みのものを選択します。
ちなみに、グラフの棒を1本ずつ動かす場合には[系列の要素別]や[項目の要素別]を選択します。

今回の例では、グラフに「開始」アニメーションの「ブラインド」を設定し、 更に[効果のオプション]で「系列の要素別」を設定していますが、 アニメーションの中には部品を別々に動かすように設定できず、「1つのオブジェクトとして」しか選択できないものもあります。
その場合には、「ブラインド」など、別のアニメーションに変更してから、[効果のオプション]を設定し直します。
【PowerPoint2000】
PowerPoint2000でグラフの部品を別々に動かすには、 グラフを選択後、メニューバー[スライドショー]−[アニメーションの設定]、 [グラフの効果]タブの[グラフ要素]の一覧から選択します。

グラフにアニメーション4 グラフの部品を別々に動かすように設定すると 左のようなボタンが表示されます。
クリックすると・・・

グラフにアニメーション5 グラフの各部品に設定されているアニメーションがすべて表示されます。
アニメーションの変更アニメーション開始のタイミングを別々に設定したいときに使います。
部品ごとに別々に変更するのではなく、まとめて変更したい場合には、左図の上矢印のボタンをクリックして 1つにまとめて表示されている状態で選択して設定します。

スポンサーリンク