Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users 名刺・宛名ラベル
Word・ワード活用
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   Office活用アイディア・脳みその素   »   名刺やラベルシールのサイズ指定
名刺やラベルシールのサイズ指定

【名刺の作り方】Word実践術
宛名ラベルの作成の最中、
左のダイアログボックスで
[ラベル製品名]や[製品番号]を
選択するわけですが、
自分が買った用紙のメーカーや型番が
この一覧に無い場合には困りもの。
そんな時には下記の方法で、自分が買った用紙を登録して、使えるようにします。


[新しいラベル]ボタンをクリックして
ここからサイズ指定を始めます。

一度サイズ指定しておけば
Wordに登録されるので、
二度目からは
ラベル名の選択だけで済みます。
というわけで、
[ラベル名]に分かりやすい名前を
入力します。
この時、メーカーと型番を
合わせて入力しておくと
後から分かりやすくなると思いますヨ。

[ラベル名]の入力が終わったら、
[上余白]から[用紙サイズ]までの
項目をすべて指定していきます。
それぞれのサイズは
購入した名刺用紙のパッケージなどに
書いてあるはず。

この時、[ラベルの高さ][ラベルの幅]の項目を指定し終えてから
[縦方向の間隔][横方向の間隔]を指定するのがポイント。
これらの項目は、指定する順番を逆にしてしまうと、
[ラベルの高さ][ラベルの幅]を指定した時点で、
最初に設定してしまった[縦方向の間隔][横方向の間隔]の数字が
変わってしまうことがあるからです。

そして、この指定をする際、
いちばん迷ってしまうのが[縦方向の間隔][横方向の間隔]
この数字に関しては用紙のパッケージなどには書いていないことが多いので
自分で考える必要があるんです!
でも、やってしまえばとってもカンタン!早速下で見てみます。


[縦方向の間隔]とは、
左の図の緑色の矢印の部分。
1つのラベルの上端から
次のラベルの上端までの長さのことです。
『上端』とか聞くと、具合悪くなりそうですが(笑)、
ラベルの高さと、ラベルとラベルとの間を足した数字がこれに相当します。

もし左のように、
ラベルと次のラベルの間に空間が無く
くっついている場合は、
[縦方向の間隔]と[ラベルの高さ]は
同じになりますね。


[横方向の間隔]も
考え方は[縦方向の間隔]と同じですヨ。
名刺用紙のパッケージなどに[縦方向の間隔]、[横方向の間隔]という数字は書いてなくても、
ラベルの高さや幅、ラベルとラベルとの間の数字は書いてあるはずですから
自分で足し算するわけです。

サイズの指定が終わって
[OK]ボタンを押すと、
このダイアログボックスに戻ってきます。
先程指定したのものが
登録されているのが分かります。

自分が登録したものが
選択されていることを確認して
[OK]ボタンを押しましょう。
あとは、下記の名刺の作り方や宛名ラベルの作り方のページに戻って、
残りの作業を続けます!
【名刺の作り方】Word実践術
宛名ラベルの作成
名刺テンプレート・名刺用紙を探せ!
ラベルシールを探せ!
メルマガ&INFO
HOME   »   Office活用アイディア・脳みその素   »   名刺やラベルシールのサイズ指定
Word 2007以降
Word 2007以降での操作方法はコチラです!

ラベルオプションで
ラベルシールや名刺の
サイズ登録

(Be Cool Users 2007)
脳みその素 BEST3
ピックアップ!
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |