瞬間!表全体の範囲選択

Excelを操作する際、いろんなところでまとわりつく、表全体の範囲選択。
いちいちドラッグで選択するのも大変だし、 [Shift]キーを使って選択するのも便利ではあるのですが、 今回はもっと便利に、一瞬で範囲選択してしまう技をマスターします!

瞬間!表全体の範囲選択1 表の中のセルをどれでもいいので1つ選択します。

瞬間!表全体の範囲選択2 [Ctrl]キーを押したまま、[*]キーを押すと、選択できます!

この時[*]キーを、テンキーではなく、普通の文字を打つ方のキーで行う場合には、[*]を打つには、[Shift]キーを押す必要があるので、[Ctrl]と[Shift]キーを押したまま、[*]キーを押すことになります。


この技は、「アクティブセルの周りにある、データが入っているセルも一緒に、長方形で選択してくれる」という技なので、データが入っていない、空白行や空白列が選択の境目になります。

瞬間!表全体の範囲選択3 ・・・というわけで、左図のD3番地のように、表の上にデータが入っているセルがある場合には、3行目にはデータが入っているので、

瞬間!表全体の範囲選択4 左のように選択されてしまいます。
この技、とても便利なのですが、ここだけは弱点になってしまうかもしれませんね。(笑)

さて、この「[Ctrl]キーを押したまま[*]キーを押す」という技、非常に便利なのですが、使い慣れるまでは「あれ?どのキーとどのキーを押すんだっけ?」と忘れてしまうことも多いので(笑)、 ついでにツールバーのカスタマイズの技でボタンとしてツールバーに登録しておくと、更に便利ですヨ。

スポンサーリンク