Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users 入力規則
Excel・エクセル
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   Excel・エクセル   »   入力・編集   »   入力規則で入力制限
入力規則で入力制限
例えば「注文日」の欄には9月1日〜30日までの日付だけが入力できるように、
「顧客コード」は5文字だから5文字以外の文字数のものは入力できないようにしたいなど、
セルに入力できる値を制限できるのが入力規則です!


今回は「注文日」の欄に
2007/9/1〜9/30までの日付だけが
入力できるように設定してみます。
まずは設定したい範囲を選択し、

メニューバー[データ]から
[入力規則]をクリックします。

[設定]タブで
どんな値だけ入力できるように
するのかを設定します。
[入力値の種類]
セルに入力できるデータはどんな種類のデータなのかを設定します。
今回は日付だけ入力できるようにしたいので、「日付」を選択します。

[データ]・[次の日付から]・[次の日付まで]
今回は2007/9/1〜9/30までの日付だけを入力できるように設定したいので、
[データ]を「次の値の間」、
[次の日付から]を「2007/9/1」、
[次の日付まで]を「2007/9/30」と設定することで、
「2007/9/1〜9/30までの間」、つまり「2007/9/1〜9/30まで」と、
セルに入力できる値を制限できることになります。

今度は「顧客コード」の欄に
文字数が5文字のものだけ入力できるように
設定してみます。
設定したい箇所を範囲選択し、
メニューバー[データ]から
[入力規則]をクリックします。

先程と同様に
[設定]タブで設定します。
[入力値の種類]
今回は文字数制限をかけるので、「文字列(長さ指定)」を選択します。
[データ]・[長さ]
今回は文字数が5文字という設定をしたいので、
[データ]を「次の値に等しい」、
[長さ]を「5」とすれば、
「5文字に等しい」、つまり「文字数が5文字」という設定になります。


1回の注文で10個までしか注文できない、
というなら、「注文個数」の欄に
10以下の数字だけが入力できるように
すればいいわけです。

[入力値の種類]
[入力値の種類]は
「整数」を選びます。
もし小数も入力できるようにしたい
場合には「小数点数」を選択します。
[データ]・[最大値]
[データ]を「次の値以下」、
[最大値]を「10」とすれば、
10以下の数字(この場合は整数)だけが入力できるように設定できます。

ここまで、様々な設定を例として挙げましたが、ポイントは
選択したセルに入力できる値を設定するということです。

もし設定した以外のデータが入力された場合には、

こんなエラーメッセージが表示されます!

ただ、このエラーメッセージ、読んでみると非常に分かりづらいんですよね〜(笑)
何が悪くてエラーが出ているのかが分かりづらい!
そこで!表示されるエラーメッセージを分かりやすくすると、なおGOODです!
入力規則で分かりやすいエラーメッセージを
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   Excel・エクセル   »   入力・編集   »   入力規則で入力制限
Excel2007での操作
Excel2007での操作方法はコチラです!

入力規則の設定
(Be Cool Users 2007)
Excel 人気BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
Amazon Excel本
すぐわかる
Excel 困った&できない
すべて解決!
Excel 2010/2007/2003
(すぐわかるシリーズ)

早坂清志
4048867814
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |