Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users 名前の定義
Excel・エクセル
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   Excel・エクセル   »   入力・編集   »   【名前の定義】セル範囲に名前をつける
【名前の定義】セル範囲に名前をつける

月別の売上をあらわすような左の表、
Excelではよくあるパターンです。
4月のデータはB5:B8に
入力されています。
今回はこのB5:B8のセル範囲に
「売上4月」という名前を
設定してみます。


名前を設定したい範囲を選択後、
数式バーの左隣にある
[名前ボックス]をクリックすると
文字カーソルが入り、
入力できるようになります。
名前は自分の分かりやすいものを入力しますが、先頭の文字を数字にすることができません
「4月」という風に最初の文字が数字の名前はつけられないので、
「売上4月」のように名前は工夫してみてください。

名前を入力後、左図のように
名前ボックス内で
文字カーソルが点滅しているときは
「まだここに入力しますよ」
という状態になっているので、
[Enter]キーで確定することを
お忘れなく。

これでB5:B8のセル範囲に
「売上4月」という名前を
設定できました。

同様にしてC5:C8には「売上5月」、
D5:D8には「売上6月」、
なんていう風に名前をつけられます。
もちろん、
行や列にも名前をつけられますヨ。

こんな風に名前をつけておけば、
名前ボックスの[▼]をクリックすると
定義されている名前の一覧が
表示されるので
クリックすれば、その範囲を簡単に
選択することができます。

でも、名前を定義しておく利点は
こんなもんじゃありません!
これをもっともっと活用するためには、
下記からどうぞ・・・。
[名前の作成]で名前をスピード定義!
名前を数式で使おう!
名前を定義した範囲の変更
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   Excel・エクセル   »   入力・編集   »   【名前の定義】セル範囲に名前をつける
Excel 人気BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
Amazon Excel本
はじめてのExcelビジネス実用編―Windows XP版2000/2002/2003対応
大沢 文孝
はじめてのExcelビジネス実用編―Windows XP版2000/2002/2003対応
秀和システム
2004-11
売り上げランキング:
221673
おすすめ平均
star

star
役に立ちました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |