Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users 名前と数式
Excel・エクセル
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   Excel・エクセル   »   関数・計算   »   名前を数式で使おう!
名前を数式で使おう!

名前の定義でC5:C8の範囲に
「売上5月」という名前をつけました。
今回はその名前を使って
B1番地に5月の平均を
出してみます。

B1番地を選択後、AVERAGE関数を選択します。

ここで引数に「売上5月」と、名前を入力するだけでOKなんです!
ただ、自分で入力するのが面倒だったり、
名前自体を忘れてしまうことだってありますよね。
そこで・・・

メニューバー[挿入]から[名前]、
[貼り付け]をクリックすると

定義されている名前の一覧が表示されます!
この一覧から選択すれば
簡単に名前を指定できます。

[OK]ボタンを押せば、これでAVERAGE関数で名前を使うことができました!
名前を設定する際、メニューバー[挿入]−[名前]−[貼り付け]を使ったわけですが、
更にこれすらも面倒なら[F3]キーを押しても同じ!
[名前の貼り付け]ダイアログボックスを更にスピーディーに表示することができますヨ。


B1番地に入れた数式を見てみると、=AVERAGE(売上5月)となっています。
=AVERAGE(C5:C8)とセル番地で指定したときより、
一目瞭然で数式の内容が分かるのが利点です。
そして何より、広い範囲のセル番地を指定しなければいけない時など
範囲を名前だけでスピーディーに指定できるのが魅力!
VLOOKUP関数で[範囲]を指定するときなどに有り難味がでてきます!
【名前の定義】セル範囲に名前をつける
[名前の作成]で名前をスピード定義!
名前を定義した範囲の変更
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   Excel・エクセル   »   関数・計算   »   名前を数式で使おう!
Excel 人気BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
Amazon Excel本
仕事を加速する!Excel魔法のボタンコレクション
足利谷 毅
仕事を加速する!Excel魔法のボタンコレクション
技術評論社
2004-02-14
売り上げランキング:
233,027
おすすめ平均star

star
コマンド以上!マクロ以前!
Amazonで詳しく見る

by G-Tools
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |