Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users グラフ作成
Excel・エクセル
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   Excel・エクセル   »   グラフ   »   グラフ作成のコツ
グラフ作成のコツ
グラフの作り方の手順でグラフを作成した後、
グラフの見栄えを整えるために
どこから手をつけていいのか迷ってしまう方も多いと思います。

グラフをオブジェクト(自由に移動したり
大きさを変えられる状態)として
作成した場合、
特に作成直後に左の図のように
項目軸の文字が斜めになっていたりすると
とりあえずそこだけに目が行ってしまい、
目についたところから
操作したくなってしまいます。
ですが、グラフの見栄えをいち早く整えるためには
全体のバランスを決め、その後に細かいところを操作する」が鉄則なんです!


まず最初にやるべきことは、
グラフエリア(グラフ全体)の
大きさを決める
こと。

グラフエリアを選択し、

サイズ変更ハンドルにマウスを合わせ、
ドラッグで大きさを変更します。

この時、
[Alt]キーを押しながらドラッグすれば
セルにピッタリ合わせて
大きさを変えることができます。
グラフが大きくなった分、文字を横に配置するスペースができたので、
最初に斜めだった項目軸の文字も、自動的に横書きになっています。
(この段階でまだ斜めになっていても、そのまま作業を続けます。)

そしてこの段階ではグラフ中にある文字が大きいため、文字にスペースが割かれ
実際の棒グラフがある領域(プロットエリア)がやや小さめになっています。
そこで次の段階ではグラフ全体の文字の大きさを小さくします。

再度グラフエリアを選択し、
[フォントサイズ]で、好みのサイズを選びます。

こうすれば、文字に割かれるスペースが少なくなった分、
文字も横書きになり、プロットエリアも自動的に大きくなります。

グラフはグラフエリアの大きさによって、全体のフォントサイズも調整されます。
フォントサイズを変えてからグラフの大きさを変えてしまうと、
せっかく変更したフォントサイズがまた変わってしまいます。

こんなイタチごっこにならないために、グラフのバランスをイチ早く整える鉄則は、
  1. グラフ全体の大きさを決める
  2. グラフ全体のフォントサイズを決める
  3. 全体のバランスが整ったところで初めて、
    グラフタイトルなど部分的なフォントサイズを変更したり、
    その他の部分的な変更を行います。
今までよりずっと早くバランスが整えられるはずです。
グラフの作り方
グラフ変更のコツ
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   Excel・エクセル   »   グラフ   »   グラフ作成のコツ
Excel 人気BEST3
ヘルプ!
[Alt]キーを使っても
セルにピッタリ合わない!


[Alt]キーを押す際と離す際のタイミングのためです。
うまくいかない場合は次のタイミングで操作してみてください。

ドラッグを始めてから[Alt]キーを押し始め、
ドラッグを止めてから[Alt]キーを離します。
スポンサードリンク
ピックアップ!
Amazon Excel本
できるExcel グラフ
2010/2007/2003/2002
対応
もっと伝わる! 魅せる!
グラフ技マスターブック
(できるシリーズ)

きたみあきこ
できるシリーズ編集部
4844331418
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |