Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users IF関数
Excel・エクセル
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   Excel・エクセル   »   関数・計算   »   IF関数 完璧マスター!
IF関数 完璧マスター!

左のような表があって、
条件によって「達成」「未達成」という
言葉を表示したい時は
条件によって表示させるものを変える
IF関数を使います。

今回は例として、左のような設定をしてみます。
売上個数に応じて
「達成」「未達成」どちらの言葉を表示させるのか、
Excelに判断してもらうわけです。



「評価」のセルに
「達成」「未達成」のどちらかの言葉を
表示させたいので
「評価」の欄の先頭、C2番地を
選択し、IF関数を選びます。

[論理式][真の場合][偽の場合]に
それぞれ条件やその条件に合った場合の結果などを入力していくわけですが
先程の設定例と見比べると分かりやすくなります。


1[論理式]
「○○が××だったら」という条件部分を入力する欄が[論理式]です。
もちろん「売上個数が30以上だったら」という風に
日本語で入力してもExcelは理解できないので(笑)、
「B2>=30」という風に数式で入力します。
B2番地が30より大きかった B230
B2番地が30以上だったら B2>=30
B2番地が30より小さかった(未満だった) B230
B2番地が30以下だったら B2<=30
B2番地が30だったら(と等しかったら) B230
「以上」や「以下」を表すときには
「>」「<」といった記号と、「=」の記号を組み合わせて入力しますが
>=」「<=」のように必ず「=」を必ず後ろに入力します。
ちなみにこういった記号のことを比較演算子と呼びます。

2[真の場合]
[論理式]に入力した条件に当てはまった時に何を表示させるのかを指定します。
今回の場合、「30以上だったら」という条件に当てはまった場合には
「達成」と表示させたいわけですから、
「達成」と入力します。

3[偽の場合]
[論理式]に入力した条件に当てはまらなかった場合に何を表示させるのかを指定します。
今回の場合、条件に当てはまらなかった場合には「未達成」と表示させたいわけですから、
「未達成」と入力します。

ちなみに、[真の場合][偽の場合]に文字を入力すると
文字の前後が自動的にダブルクォーテーション「”」で囲まれます。
「これは文字ですよ」というExcelなりの合図です。


[真の場合][偽の場合]に数字を入力した場合は、
数字は文字ではないのでダブルクォーテーションでは囲まれませんね。



これでIF関数を入力することができました!
あとはオートフィルを使って
数式をコピーすれば・・・

表の完成です!



現在B2番地は「46」なので
[論理式]に指定した条件に
該当していますから
結果は「達成」となっています。

でも、B2番地の数字を「5」に変更すると
今度は条件に該当しないので
「未達成に」変わってくれます!
何と言ってもコレがIF関数の醍醐味です。
ですが、IF関数を苦手としている方は下記の部分を重要視してください!
IF関数 ココに注意!
IF関数を苦手としている方で一番多いのが論理式の指定に悩むことです。
原因は大きく分けて2つあるんですヨ。

まず1つ目が、論理式は「○○が××だったら」と指定しなければいけないのに
「○○が」を忘れてしまう

今回の例の場合は、「B2>=30」と指定しなければいけないのに、
「30以上」という言葉だけに注目してしまい「>=30」という風に、
「B2」という主語を指定し忘れる方が非常に多いんです。


2つ目が「以上」「より大きい」の違いを軽視してしまう、です。

「売上個数が30以上だったら」は
「30」きっかりは含まれるので
「達成」と表示されます。

ですが
「売上個数が30より大きい場合には」
と指定した場合には
「30」きっかりは含まれないので
「未達成」と表示されます。
自分がどう処理させたいのかによって、「以上」なのか「より大きい」にするのか、
又は「以下」なのか「未満」なのかを決めていただきたいと思います。
そしてここまでをマスターできたら更に下のようなテクニックをマスターしておくと
利用度・活用度がグッと上がります!
IF関数で「空欄」を表現
IF関数の論理式でありがちな失敗
IF関数と複数条件
複数分岐もIF関数
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   Excel・エクセル   »   関数・計算   »   IF関数 完璧マスター!
Excel 人気BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
スポンサードリンク
Amazon Excel本
仕事を加速する!Excel魔法のボタンコレクション
足利谷 毅
仕事を加速する!Excel魔法のボタンコレクション
技術評論社
2004-02-14
売り上げランキング:
233,027
おすすめ平均
star

star
コマンド以上!マクロ以前!
Amazonで詳しく見る

by G-Tools
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |