Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users 区切り位置
Excel・エクセル
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   Excel・エクセル   »   入力・編集   »   区切り位置で楽々データ分割
区切り位置で楽々データ分割

「氏名」の欄に入力された名前。
これらのデータを
「姓」と「名」に分けて
別々のセルに表示させたいといった時、
いちいち入力し直すのはとっても面倒!
今回の場合、「氏名」欄のデータは、すべて苗字と名前の間にスペースが入力されています。
「区切り位置」という機能を使えば、スペースのような一定のものを境に
簡単にデータを分割して、別々のセルに表示させることができます!


まずは分割したいデータが
入力されているセルを
範囲選択します。

メニューバー[データ]から
[区切り位置]をクリックして
操作を開始します。

まずは範囲選択したセルの中には
どんなデータが入っているのかを
指定します。
[カンマやタブなどの区切り文字によって
フィールドごとに区切られたデータ]を
選択し、[次へ]をクリックします。

範囲選択したデータを
何を境にして分けるのかを指定します。
今回の場合は
[スペース]にチェックを付け、
[次へ]をクリックします。

分割した結果のデータを
どのセルに表示させたいのか、
結果を表示させたい範囲の
先頭位置のセルを
[表示先]に指定します。
指定方法は・・・

[表示先]に既に表示されている
セル番地をドラッグで選択し、
左の図のように
黒く反転させた状態で、

結果を表示させたい範囲の
先頭位置のセルをクリックすれば、

[表示先]を指定できました!

最後に[完了]ボタンをクリックします。

データを区切って、
別々のセルに表示させることが
できました!
区切ったデータの表示形式

左のような「コード」を先頭の英字と
後ろの4ケタの数字とに分けて
別々のセルに表示したい場合、
どのデータにも共通の「-(ハイフン)」を境に
分割すればOK。

方法は先程と変わりありませんが、
[区切り文字]の指定は
[スペース]ではなく、
[その他]にチェックを付け、
「-(ハイフン)」を入力します。

ところが!
もしこのままデータを分割してしまうと、
結果のデータは、左の図のように
「0025」と表示してほしいC2番地は
「25」と表示されてしまいます。
これは表示形式が原因。
分割した結果の「顧客No」は、「数値」として認識されてしまうので
先頭のゼロが無くなってしまうわけです。

こういった結果にならないために、
[区切り位置指定ウィザード]の設定中に表示形式の設定も行ってしまいます!
先程[表示先]を指定した時と同じ、[区切り位置指定ウィザード 3/3]で設定できます。

今回は区切った結果の
2列目の表示形式を変えたいので、
[データのプレビュー]欄で
2列目をクリックで選択し、
[列のデータ形式]で
[文字列]を選択します。

これで思い通りの結果が得られました!
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   Excel・エクセル   »   入力・編集   »   区切り位置で楽々データ分割
Excel2007での操作
Excel2007での操作方法はコチラです!

区切り位置でデータを分割
(Be Cool Users 2007)
Excel 人気BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
Amazon Excel本
逆引きExcel
2003/2002/2000

玉野 聖子
逆引きExcel 2003/2002/2000
ローカス 2005-08
売り上げランキング:
244458
おすすめ平均
star

star
知識が広がる。

Amazonで詳しく見る

by G-Tools
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |