Word, Excel, PowerPointの技--Be Cool Users バックアップ
Excel・エクセル
Word・ワード Excel・エクセル PowerPoint・パワーポイント Office共通 Office活用アイディア・脳みその素 仕事力アップの道具箱
HOME   »   Excel・エクセル   »   保存・印刷   »   勝手にバックアップ
勝手にバックアップ
あ!上書き保存しちゃった!
上書き保存してしまうと、
最新の状態が、以前保存した時の状態の上に上書きされてしまうため
以前保存した時の状態は無くなってしまいます。
以前保存した時の状態も残したまま最新の状態も保存しておきたい場合は
最新の状態で[名前をつけて保存]をすればいいわけですが、
ついついうっかり上書き保存してしまうことも多いはず。

そんな私のような『うっかり八兵衛』な人にとっては
文書を保存するときにひと工夫さえしておけばOKなんです!


メニューバー[ファイル]から
[名前を付けて保存]をクリックします。

[保存先][ファイル名]を
指定するところまでは
普段の保存と一緒。
でもここからがひと工夫です!

ダイアログボックス右上の
[ツール]ボタンを使います。

[ツール]ボタンをクリックし、
[全般オプション]をクリックします。

[バックアップファイルを作成する]に
チェックをつけ、[OK]ボタンを。

最初のダイアログボックスに戻るので
[保存]ボタンをクリックします。
これで『うっかり八兵衛』も安心。(笑)

実際にどうなるのか見てみましょう。

一番最初に保存した時は、
特になんてことはありません。

その後、文書を編集して上書き保存すると
勝手にバックアップファイルが!
このバックアップファイルには、前回保存した時の状態が残っています。
そして上書き保存する度にバックアップファイルが増えていくのではなく、
上書き保存するたびに、
その前に保存した時の状態がバックアップファイルに更新されていきます。
スポンサードリンク
メルマガ&INFO
HOME   »   Excel・エクセル   »   保存・印刷   »   勝手にバックアップ
Excel 人気BEST3
スポンサードリンク
ピックアップ!
Amazon Excel本
世界一わかりやすいExcel2003
板谷 雄二
世界一わかりやすいExcel2003
講談社 2004-06
売り上げランキング:
25,021
おすすめ平均
star

star
確かにわかりやすい!

Amazonで詳しく見る

by G-Tools
|  リンクについて  |   サイトマップ  |   メール  |