オートフォーマットでズバッと書式設定!

オートフォーマットでズバッと書式設定!1 時間が無いっ!といったときに書式設定をひとつずつ行って表をキレイにするのは意外と面倒!
そこで使うのがオートフォーマット。
一瞬でズバッと書式設定を行い、表の体裁を整えることができるんです!

オートフォーマットでズバッと書式設定!2 まずは表として体裁を整えたい部分を範囲選択します。

オートフォーマットでズバッと書式設定!3 メニューバー[書式]から[オートフォーマット]をクリックし、

オートフォーマットでズバッと書式設定!4 一覧から好みのものを選択後、[OK]ボタンをクリックすると・・・

オートフォーマットでズバッと書式設定!5 あっという間に表の体裁が整いました!

オートフォーマットのオプション

オートフォーマットでズバッと書式設定!6 オートフォーマットではフォントやセルの色、列幅や行の高さなどが 選択したデザインになるよう変更されます。
もし、これだけは除外してほしい!といった時は オートフォーマットを設定する際、[オプション]ボタンを押して、除外したいもののチェックをはずします。

オートフォーマットでズバッと書式設定!7 これはオートフォーマットを設定する際に、 [幅と高さ]のチェックをはずして設定したものです。
行の高さと列幅は変更されず、そのままになっています。

オートフォーマットの解除

オートフォーマットでズバッと書式設定!8 また、オートフォーマットで設定した書式を解除することもできます。
解除したい部分を範囲選択し、設定した時と同じように、メニューバー[書式]から[オートフォーマット]をクリックします。

オートフォーマットでズバッと書式設定!9 一覧の一番下にある、[書式削除]を選択し、[OK]ボタンをクリックすれば

オートフォーマットでズバッと書式設定!10 解除もあっという間に終わりです。
但し、行の高さや列幅も変更されるようオートフォーマットを使っていた場合、解除しても元の幅や高さには戻りません。
後から自分で行の高さや列幅を変更します。

スポンサーリンク